PageSpeed Insightsを使ってサイトの表示速度を確認する方法

PageSpeed Insightsを使ってサイトの表示速度を確認する方法


サイトの表示速度の重要性

Webサイトの表示速度が速いほど、ユーザーが離脱する確率は低くなります。

表示速度が遅いサイトだと、イライラしてしまってサイトを見るのをやめてしまいますよね。

調べ物があって検索したときに、「このサイトいいな」と思ってクリックしても、なかなかサイトが表示されなかったらすぐに戻るボタンを押してしまいます。

Webサイトの表示速度を決める要因は複数ありますが、早ければ早いほど良いということは間違いないです。

PageSpeed Insightsとは

サイトの表示速度を知るためのツールが「PageSpeed Insights」です。

こちらのツールはGoogleが提供しているものなので、信頼性があるツールになります。

もちろん無料で使えるものなので、あなたの作るサイトもこれを機会に表示速度をチェックしてみましょう。

サイトの表示速度の確認方法

以下では、PageSpeed Insightsを使ったサイトの表示速度を確認する方法を解説していきます。

画像を使って説明するので、初心者の方でも納得できる説明をしていきます。

それでは、見ていきましょう。

STEP1 : PageSpeed Insightsのホームページに行く

ホームページは以下のリンクになります。

PageSpeed Insights公式サイト

STEP2 : 調べたいサイトのURLを入力する


表示速度を調べたいサイトのurlを画像の真ん中にある検索窓に入力します。

入力できたら、右側にある「分析」をクリック。

STEP3 : 表示速度の結果が出る


表示速度が出力されます。

・90~100 : 超優良

・50~89 : 優良

・0~49 : 微妙

といった感じですね。

ちなみに本サイトの表示速度は63となっています。


Amazonのサイトが51なので、比べても良い結果が出てますね。

PageSpeed Insights公式サイト

ぜひ、あなたもサイトの表示速度を確認して、ユーザの満足度を上げましょう。

ツールカテゴリの最新記事