サイト改善に役立つ。WEBサイトをグーグルサーチコンソールに登録しよう

サイト改善に役立つ。WEBサイトをグーグルサーチコンソールに登録しよう

WEBサイトを作ったばかりのころは何をしていいのかよく分かりませんよね、

そういった方はとりあえず「サーチコンソール」に登録しておきましょう。

サーチコンソール

サーチコンソールとは?

需要のあるキーワードがわかる

どんなキーワードでサイトにたどり着いたのか知ることで、サイトの改善に役立てることができます。検索数の多いキーワードを見て、タイトルや本文を修正してアクセスアップを狙っていきます。

グーグルにページの登録をお願いできる

作ったばかりのページや記事は検索結果に表示されないこともあります。検索結果に登録される段階としては

  1. グーグルのクローラーと呼ばれるロボットが、ページの情報を見つける。
  2. 情報を登録する
  3. 検索結果に表示

クローラーを待つのではなく、自分からグーグルに登録をお願することで、検索結果の表示を早められます。

グーグルにページを見つけてもらいやすくなる

グーグルにサイトマップを送信することで、クローラがページを見つけやすくなります。クローラはロボットなので、ページの情報を見つけるのに時間がかかってしまいます。

サイトマップを送信することでサイトの構造がわかるので、クロームがチェックしやすくなります。

サーチコンソールの登録方法

サーチコンソールに登録するメリットが分かったところで、サーチコンソールの登録方法を紹介します。

作業数は2回だけなのでサクッと登録しちゃいましょう。

サーチコンソール

ドメインを登録

出典: https://search.google.com/search-console/about?hl=ja

サーチコンソールに登録したいドメインを入力します。

入力出来たら、続行をクリックします。

DNS変更

出典: https://search.google.com/search-console/about?hl=ja

コードが表示されます。

エックスサーバーrなどのレンタルサーバーにコードを貼りつけて、設定を確認します。

ツールカテゴリの最新記事