Webメディアやブログ制作に重要な「共起語」とは?共起語の検索ツールも紹介

Webメディアやブログ制作に重要な「共起語」とは?共起語の検索ツールも紹介

共起語は関連語を示すもの

出典:Unsplash


共起語は一言でいうと「関連語」のことを意味します。

例えば、「大学」というキーワードだったら、関連する言葉は「単位」や「試験」などです。

実際に皆さんもパソコンやスマホで調べ物をするときに、共起語を用いていることが多いですよね。

「スマホ おすすめ 格安」

「カレー レシピ ルーなし」

などひとつの単語で検索することはなく、複数の単語で検索します。

このような「キーワードから関連する言葉」が「共起語」です。

共起語が重要な理由は2つ


出典:Unsplash


Webメディアやブログを作成するのにあたって、共起語が重要な理由としては以下の通りです。

・ターゲットが明確になる

・競合が減る

順番に説明します。

ターゲットが明確になる

共起語を考えるほど、想定する読者のターゲットが明確になります。

例えば「パソコン おすすめ」よりも「パソコン おすすめ 動画 編集」

のほうが具体的に読者の知りたいことがわかります。

前者では、できるだけ安いパソコンが知りたいのかもしれないし、ゲームをするようなハイスペックなパソコンが欲しいのかもしれません。

どんなパソコンが欲しいのか具体的ではありません。

一方、後者では動画編集のソフトが動くだけのスペックがあるパソコンが欲しいとわかります。

なので、どんなパソコンが欲しいのか具体的に知ることができます。

したがってどんなパソコンをおすすめすればいいのかが具体的にわかります。

競合が減る

関連するキーワードが多いほうが、ニッチなキーワードになります。

先ほどの例だと「パソコン おすすめ」は多くのWebメディアが上位を取ろうと、サイトを作っています。

理由としてはアクセス数が多いから。

出典:キーワードプランナー


「パソコン おすすめ」は月間~万回と検索されています。

それに対して「パソコン おすすめ 動画編集」なら月に~百程度の検索回数です。

大手企業のサイトなんかは~百程度は狙わないことがほとんどなので、競合が少ないんですね

共起語のおすすめ検索ツール

出典:Unsplash


共起語を調べるための便利なツールがあります。

それが「関連キーワード取得ツール(β版)」です。調べたい共起語のキーワードを検索するだけ。

ぜひ、共起語を考えてコンテンツを作っていってください。

関連キーワード取得ツール(β版)のホームページ

ツールカテゴリの最新記事