ブラウザの画面サイズを一瞬で変える。Window Resizerの使い方

ブラウザの画面サイズを一瞬で変える。Window Resizerの使い方

Google Chromeの拡張機能である「Window Resizer」についての記事です。

Chromeの画面サイズを1ステップで変えられるので便利です。

画面の端っこにカーソルを合わせて、自分好みに細かくサイズを合わせるのは意外と面倒です。

Web開発者やブロガーにおすすめで、Window Resizerを使えばクリック1つで画面の大きさを設定できるので、ストレスフリーです。

Window Resizerのダウンロード

Chromeウェブストアの画像
出典: https://chrome.google.com/webstore/category/extensions?hl=ja

Chrome ウェブストアにアクセスして「Window Resizer」と検索します。

Chromeウェブストア


Window Resizerの画像

出典: https://chrome.google.com/webstore/category/extensions?hl=ja

Window ResizerをChromeに追加します。

似た名前の拡張機能があるので上記の画像と同じものを追加してください。


Window Resizerのアイコン画像

出典: https://chrome.google.com/webstore/category/extensions?hl=ja

ダウンロードが完了するとChromeの右上にアイコンが出てきます。

画像のオレンジ丸で囲んだ箇所です。

Window Resizer の使い方

デフォルトで用意されたものを使う

Window Resizerサイズ一覧

出典: https://chrome.google.com/webstore/category/extensions?hl=ja

イコンをクリックすると、クロームの画面サイズを指定することができます。

デフォルトで7種類の画面サイズが用意されていて、好きなサイズをクリックするだけで大きさの変更が可能です。

自分で設定したサイズを利用する

Window Resizer設定アイコンの画像

出典: https://chrome.google.com/webstore/category/extensions?hl=ja

自分のお気に入りサイズを登録できます。

まず、右下の歯車マークをクリックします。


Window Resizer新規サイズの設定画像

出典: https://chrome.google.com/webstore/category/extensions?hl=ja

左のメニューバーからpresetsを選択して、右上の+マークを選択します。

あとは自分好みにカスタマイズすればオッケーです。


Window Resizerカスタマイズ画像

出典: https://chrome.google.com/webstore/category/extensions?hl=ja

ちなみにWeight×Heightは750×780で、パソコン画面で ちょうど 半分のサイズになり、Positionは10×10で画面の左に納まります。

Positionの数字を変えるなど試して、お気に入りの画像サイズを見つけてみてください。

ツールカテゴリの最新記事