2020年にサイトを運営するため知っておきたいSEOの1つ「YMYL」とは?

2020年にサイトを運営するため知っておきたいSEOの1つ「YMYL」とは?

YMYLとは何か?

出典:Unsplash

 YMYLとは略称で、Your Money or Your Lifeのことです。つまり「お金」と「生活」に関係するカテゴリのことを表しています。

具体的なYMYLのジャンル

出典:Unsplash

 「お金」と「生活」と言われてもどんなものがあるのか、なかなかイメージがつきにくいですね。

具体的なジャンルとしては以下の通りです。

・金融

・ショッピング

・ニュースや時事問題

・政治や法律

・健康

・宗教など

・その他(フィットネスや栄養など)

Google general guidelinesを参考に。

「お金」が絡むものとして、「金融」と「ショッピング」があります。また、「生活」に関連するもので「ニュースや時事問題」「政治や法律」「健康」「宗教など」があります。

なぜYMYLが重要なのか?

出典:Pixabay

 YMYLは現在のSEOにおいてサイトを上位表示させるための大きな要因です。

というのも、アップデートによってYMYLがSEOに関する大きな要因になったからです。

まず、2017年の「健康アップデート」があります。

Google では、今週、日本語検索におけるページの評価方法をアップデートしました。
この変更は、医療や健康に関する検索結果の改善を意図したもので、例えば医療従事者や専門家、医療機関等から提供されるような、より信頼性が高く有益な情報が上位に表示されやすくなります。

Google ウェブマスター向け公式ブログ より引用。

2017年の時点でもGoogleはより良いコンテンツを上位表示するためにアップデートをしていたんですね。

現在ではGoogleはアップデートを重ねています。その結果、以前より信頼性が高い情報が検索上位になりやすいです。

そして、YMYLのほかに「E-A-T」をGoogleは重要視しています。

EATとはExpertise(専門性)、Authoritativeness(権威性),Trustworthiness(信頼性)の頭文字をとったもので、クオリティの低いページは上記の3要素に正確性がないとしています。

Google general guidelines を参考。

医師免許をもたない素人が書いた記事や栄養士でないライターの記事は当然、信頼性が低くなっています。

YMYLの分野ではE-A-Tがより重要視されるため、専門性や権威性、信頼性の高い政府や企業、専門家のページが上位表示されやすいということですね。

サイト制作はYMYLを意識して制作しよう

出典:Unsplash

 YMYLはSEOにおいて重要な指標になっています。アップデートにより、検索順位が大幅に下がってしまった例もあります。

サイト制作する方は、ぜひYMYLを意識してみてください。

SEO関連カテゴリの最新記事