メディアサイトを運用するのであれば知っておきたい、画像編集ツール

メディアサイトを運用するのであれば知っておきたい、画像編集ツール

ブログや自社メディアを運営する際に画像のサイズを変更、圧縮しなければ、サイト全体が重くなり、ユーザーが離れていってしまいます。

そんな問題を解決するために、メディアサイトを運営する上で知っておくと便利なサイトをご紹介したいと思います。

サイト運営拡大のために是非参考にしてください。

画像圧縮ツール:TinyPNG

TinyPNGの公式サイトはこちら

TinyPNGは画像圧縮サイトとして有名で、画像の見た目を全く変えずに容量を半分以下にまで下げることができます。

サイト運営をする上で重要になってくるのはサイトの重さになってきます。

サイトが重いと離脱率が高くなってしまったり、SEO評価も悪くなり、検索上位を目指すことができなくなってしまいます。

WordPressであれば、TinyPNGプラグインを配信されているので、手間入らずに画像を圧縮することができます。

画像サイズ変更ツール:BULK RESIZE

BULK RESIZEの公式サイトはこちら

BULK RESIZEは画像のサイズを変更できるツールです。

幅や高さなどを細かく調整することができる上に、使い方がシンプルなので使いやすいのが特徴です。

サイト運営をする上で画像のサイズを変更することは度々でてくるでしょう。

そんな時に利用できるツールなので、ブックマークに入れておくと便利です。

画像加工ツール:CANVA

CANVAの公式サイトはこちら

CANVAは直感的に画像加工することができ、お洒落な加工ができるのが特徴です。

画像に文字を書いたり、メディアのアイキャッチを作成する際に利用するユーザーも多く、「無料で画像加工=CANVA」といった印象を持っている方も少なくはありません。

作成する画像サイズを変更することも可能で、課金を行うと柔軟に編集できるので、無料で利用して、気にいったら課金してみるのもありでしょう。

WEB素材カテゴリの最新記事